バンクビジネス2
(画像=Freedomz/Shutterstock.com)

課長:山田くん、君は今日から融資窓口担当だ自覚を持ってきちんとお取引先に対応してね

山田:はい。任せてください 課長

山田:…課長にはああ言っちゃったけど不安だな

お客さま:おい

お客さま:お金を貸してほしい。御行とは取引をしたことがないが 当社は今度近くに営業所を設けて――

山田:あっ あの、少々お待ちください

山田:課長! 新規のお客様が来店されたんですけど、どうしたらよいですか何か難しそうで…

課長:あのね〜山田くん……

本ケースにおける適切な対応は次のA~Cのうちどれでしょうか?

A:新規先がどのようなきっかけで融資取引の相談に来ようとも融資相談に来た以上対応は変えず、すぐに必要書類を取り受けて資金の必要性などを検証する

B:飛び込みで融資の相談に来た新規先には、なぜ自行庫に来たのか、中心的な取引金融機関がなかったのかという事情を含めて融資を受けたい理由をまず聞く

C:新規先は把握している情報が少ないので、まずは一律に書類の提出を受けて実態を把握する。業況が良ければ自行庫に来た事情や理由を考慮せずに融資を検討する

解説&解答