バンクビジネス
(画像=NAN728/Shutterstock.com)

徳島社長:近代銀行さん、初めてお願いするのだがこの手形を割り引いてほしいんだ

近代銀行:徳島社長、かしこまりました。お預かりします――

帰店後

近代銀行:課長、徳島化学工業からこの手形の割引を依頼されました

課長:振出人は新規の取引先のようだな。この先はどんな企業だ?

近代銀行:詳しく聞いていません。いつもの取立のように手形を預かっただけです

課長:おいおい そもそも手形割引がどういう取引か分かっていないんじゃないか

近代銀行:す すみません。どうも手形は苦手で…手形割引を受け付けるときの対応を教えてください

本ケースにおける適切な対応は次のA~Cのうちどれでしょうか?

A:手形は必ず支払期日が到来すれば資金化できるので、取引先から手形割引の依頼があればすぐに引き受けてかまわない

B:手形は不渡になる可能性があるので、手形割引を依頼されたらその手形の振出人の信用性や依頼人(受取人)の買戻能力、手形成因を検証する

C:不渡となっても割引手形を依頼人に買い戻してもらえればいいから、依頼人の買戻能力さえ検証すれば引き受けることができる

解説&解答