バンクビジネス4
(画像=Princess_Anmitsu/Shutterstock.com)

宮川社長:近代銀行さん、今月はこれだけ手形がある、いつもどおり取立をお願いするよ

近代銀行:かしこまりました。宮川社長

宮川社長:ところで最近急に受注が増え始めてね。運転資金を融資してもらえないかな

近代銀行:もちろん検討させてください

宮川社長:借りたお金はその後回収した販売代金で一括返済すると思うけど、そのような場合どんな方法で融資をしてもらえるの?

近代銀行:え? それは…

宮川社長:たしか銀行には「手形貸付」という方法もあったよね。それが使えると思うがどんな貸付方法なんだい

近代銀行:はい そうですね…

う~んどう説明したらいいんだろう?

本ケースにおける適切な対応は次のA~Cのうちどれでしょうか?

A:手形貸付とは、融資を申し込む金融機関に手形を振り出して融資を受ける方法であることや、交付済の統一手形用紙が利用できることなどを案内する

B:手形貸付は、1年以内の短期の一括返済に利用されることはなく、基本的に長期の分割返済に利用される手法であることを説明する

C:手形貸付は、手続きが手形の振出だけで済むため簡単であるが、証書貸付に比べて印紙税が高いなどデメリットがあることを伝える

解説&解答