バンクビジネス9
(画像=maxsattana/Shutterstock.com)

近代銀行:守田社長、最近の業績はいかがですか

守田社長:近代銀行さん、まあぼちぼちだよ

近代銀行:例年からするとそろそろ運転資金がご入用になる時期だと思いますが…

守田社長:そうなんだ。それで今回は600万円貸してほしい

近代銀行:えっ 通常申し込まれる運転資金と比べかなり多額ですよ

守田社長:そうだね 今回の借入れについて経理部長と話したらその金額だと言われてね

守田社長:受注もあるし仕入ができないと困るから何とか頼むよ

近代銀行:そうですね…

通常は200万円程度なのに今回は600万円だぞどう対応したらいいのか…

本ケースにおける適切な対応は次のA~Cのうちどれでしょうか?

A:取引先から直近の資金繰り表の提出を受けて、月次の収支を分析。合せて、いつもと変わったことがないか聞き取って多額の運転資金不足の要因を明確にする

B:仕入ができないと取引先の事業自体が止まってしまうため、取引先が希望する額の融資を行えばよい

C:いつもの融資より多額であり、返済が滞るおそれがあるため、希望金額での融資は断り、例年通りの金額の融資であれば無条件に行うことを提示する

解説&解答