woman
(画像=Lucia Romero/Shutterstock.com)

何を求め、どんな旅をするのかマーケット・ターゲットを知る

インバウンドビジネス、すなわち訪日外国人向けのビジネスを成功させるためにはどんなことが必要なのか――。今回からは、2回に分けて「インバウンドビジネスの基本的なポイント」を紹介しよう。

1.マーケットを知る

当然のことだが、マーケットを知らずにビジネスはできない。まずは大前提として、インバウンドビジネスにおけるマーケットは、「海外」だということを理解してほしい。ビジネスを行う場所は日本国内であっても、商品やサービスの購買対象は外国人であり、外国人にとって日本は海外だ。

したがって、マーケットを知るためには、自分にとっての海外を知らなければならない。海外を知るには?

そう、当たり前だが海外旅行をすればよい。

自分で海外旅行をしてみて、なぜその国・都市を選んだのか、現地では何が便利で何が不便だったのか、どんな店に行き、どんな商品を買ったのか、またその店・商品を選んだのはなぜなのか――こうした自分の行動、意思決定に関わるすべてを事細かくメモしておきたい。この感覚は、日本を訪れる外国人が感じることにそのまま当てはまるはずだからだ。

実体験や生の声抜きにビジネス戦略を立てない