The Center for Retirement Researchは、英国のユニバーサルな退職プラン自動登録プログラムから、米国が学べることについて報告している。

"国がすべての従業員に退職プランへの従業員の自動登録を義務付けた場合はどうなるだろうか?

英国では、2012年10月に退職後の貯蓄を増やすために、まず大規模雇用主から始め、最終的に2018年2月には30人未満の従業員という要件を最小に拡張して、退職者貯蓄を促進するための取り組みを行った。