工業所有権
(画像=PIXTA)

営業秘密や知的財産の保護・活用に関する支援が可能

第2回目は「独立行政法人工業所有権情報・研修館」(INPIT:インピット)を取り上げよう。名称からも推測できるが、この機関は知的財産情報の提供や活用をミッションとしており、中小企業の知的創造活動を応援している。――と言うと、筆者も含めてバリバリの文系人間は拒否反応を起こしそうだが、極めて使い勝手のよい制度を用意しているので、ぜひ知っておいてほしい。