障害者
(画像=PIXTA)

高齢者の継続雇用と新規採用の「合わせ技」による支援が可能

今回は、中小企業の永遠の課題である「人材の確保・育成」にフォーカスしよう。

2016年3月に東京商工会議所が公表した『中小企業の経営課題に関するアンケート』を見ると、人員の過不足状況について61・6%の企業が「不足」と回答している。今後強化すべき支援策・制度についての質問に至っては、「人材確保への支援」が販路開拓や資金繰りを抑えて堂々の1位だ。