こんな声かけで投資信託での資産形成ニーズを喚起しよう【3】
(画像=PIXTA)

積立投資信託での資産形成に関心を持ってもらうためのアプローチとトーク例を紹介する。

声かけ9
運用益が非課税となるつみたてNISAという制度はご存知ですか

お客様につみたてNISAを理解してもらうにあたり、複数あるNISA制度(一般・ジュニア・つみたて)で混乱させないためにも、まずは制度の基本を説明したい。

NISAを利用すると、配当金や値上がり益といった運用収益にかかる20・315%の税金が非課税となる(一定の年間投資額上限と5年の非課税期間がある)。この非課税メリットを強調することでお客様に興味を持ってもらえるだろう。

このNISA制度に関連し、2018年より長期・積立・分散投資を促す制度として導入されたのがつみたてNISAである。年間投資額上限は40万円と少額だが、非課税期間は20年間となる。しかも、積立投資なので自動的に一定額を購入し続けられる。まさに、長期の資産形成に適した制度である。

商品が厳選されている