こんな声かけからお客様の不安や意向を聞き出そう【3】
(画像=PIXTA)

アフターフォローの際に、お客様の本音をつかむための声かけ・トーク展開を紹介する。

声かけ5
預金やリスク商品などご資産全体のバランスを見直してみませんか

資産運用においては、保有ファンドの運用状況を見資て、利益確定や追加投資、損切りなどを検討することが基本だ。ただし、お客様の資産は投資信託だけではない。自行庫には預金もあるだろうし、他行庫にも十分な資産を持っていることが多い。

したがって、担当者としては一つのファンドの運用状況だけでアフターフォローを行うのではなく、お客様の金融資産全体を踏まえてアドバイスを行う必要があるのだ。

たとえ一つのファンドが元本割れを起こしていても、資産全体で見たとき損失がそれほど大きくなければ、お客様の不安も和らぐはずだ。

理想の資産バランスを確認