保有商品や現在の運用状況に合わせたフォローも行おう【1】
(画像=PIXTA)

ここでは、お客様の保有商品等に合わせたフォローやアドバイスについて解説する。

1年ほど前に日本株ファンドを購入したお客様
お客様が割安と考えるなら追加購入という選択肢も提示

2018年のはじめ頃は、日経平均株価が2万3000円前後と堅調であったことから、景気に関して強気の見通しのお客様も多かっただろう。好調な日本経済や東京オリンピックに期待して日本株のインデックスファンドを買ったものの、昨年末の株価急落で心配になった――。そんなお客様にはどのようなフォローを行えばよいだろうか。

投資指標から見れば割安