保有商品や現在の運用状況に合わせたフォローも行おう【7】
(画像=PIXTA)

ここでは、お客様の保有商品等に合わせたフォローやアドバイスについて解説する。

先進国債券ファンドだけを保有するお客様
金利上昇のリスクを説明し国内ファンドとの組合せもアドバイス

海外資産のメリットの一つは、国内では得られない高金利だ。その意味で先進国債券ファンドは、リスクを抑えながら高金利を得るのに向いている商品といえる。投資対象が債券のため、株式ファンドよりも価格変動は抑えられる。