SECのFinHubは、職員に対して、デジタル資産が有価証券であるかどうかを判断する際に必要な見極め基準を打ち出した。

デジタル資産の見極めに関する枠組み

米証券取引委員会 (SEC) のStrategic Hub for Innovation and Financial Technology (通称FinHub) は、この水曜日、デジタル資産の見極めに関する枠組みを公表した。その目的は、宇宙産業に関わる企業体が、デジタル資産を分析する際に、それが投資契約として市場的価値があるのか、有価証券としての価値があるのかを判断・分析するのを手助けすることにあるという。