(画像= wavebreakmedia/Shutterstock.com)

税理士、社会保険労務士など「士業」も重要なアプローチ先だ。顧問先を紹介してもらうためのポイントを解説する。

1.士業にアプローチする際に押さえておくポイントと声かけ例

金融機関が紹介を欲している中小企業のリストを持金っている先の一つに、税理士や社会保険労務士、中小企業診断士などの「士業」がある。彼らと接点を持つことで、顧問先や関与先を紹介してもらえるケースは少なくない。本稿では、士業にアプローチする際のポイントをお伝えする。

「開業3年以上」「従業員5人以下」が目安

1.訪問すべき士業事務所