安全保障法案が直面する1つの障害:トラック運送業者

安全保障法と年金貯蓄法

下院歳入委員会のメンバーは火曜日、「地域社会での退職給付増進法案2019」 の下院版である、H.R.1994を満場一致で可決した。 下院歳入委員会のリチャード・ニール委員長 (民主党、マサチューセッツ州選出) は、 ロン・カインド下院議員 (民主党、ウィスコンシン州選出)、ケビン・ブラディ下院議員 (共和党、テキサス州選出)、そして、マイク・ケリー下院議員 (共和党、ペンシルバニア州選出) とともに、安全保障法案を提出するために、超党派の協力体制を作り上げた。

上院では、チャック・グラスリー上院議員 (共和党、アイオワ州選出) が、ロン・ワイデン上院議員 (民主党、オレゴン州選出) と共同で、安全保障法案の上院版を提出した。