市場が不安定な場合、優秀なファイナンシャル・アドバイザーの対応とは

5人のアドバイザーのうち4人が、最近の政治動向が顧客との会話の重要な部分であると報告した。

イートン・バンス社の2019年春のトップ・オブ・マインド指数調査では、米国のファイナンシャル・アドバイザーの95%が、顧客が最近の市場の不安定性に対処するため、あるいはそれに乗じてポートフォリオを再配置することに関心を示していると述べた。