バンクビジネス
(画像=BrunoWeltmann/Shutterstock.com)

お客様の相談
セカンドライフの資金を積立タイプの保険で備えようと思ったのですが、投資信託も気になります。どうしたらいいですか。

金融機関で取り扱う金融商品は多種多様にあり、自分に合った商品をどう選べばよいか分からないお客様は少なくありません。特に、セカンドライフ資金の準備のための商品となると長期間にわたる運用になるため、入念に検討したいはずです。

このとき、お客様は金融機関で取り扱っている商品を横断的に提案してほしいと望んでいることがあります。その気持ちを、例えば積立タイプの保険商品を中心に検討していても、今回の相談のように「投資信託も気になる」と表すことがあるのです。

このようなお客様に対して、どのように商品提案をしていけばよいか、以下で考えていきましょう。

3つの分野を柱にして組み合わせて提案する