ウェルズ・ファーゴのウェイン・バドルフ氏によると、「特に若い投資家は、アドバイザーを必要としている」という。

財務アドバイザーの必要性

ウェルズ・ファーゴ / ギャロップ ・インベスター & リタイアメント・オプティミズム・インデックスの2019年第1四半期の調査によると、ほとんどの投資家にとって、いまだ重要な助言は、財務アドバイザーより得られる、という。この調査は、株式、債券、投資信託の市場において、10,000ドル以上の投資を行っているアメリカ人の成人1,029人を対象に行われたもので、これら投資家の84%が、「将来も財務アドバイザーは常に必要であり、自動投資テクノロジーに取って代わられることはない」と答えている。