将来、裕福な家庭の良きアドバイザーになるには何が必要でしょうか? Family Office ExchangeのマネージングディレクターであるDavid Toth氏によると、将来のアドバイザーがどのようになるかを形成しているのは、以下の3つの分野だという。

・人材の調達と育成 ・提供されるテクノロジー ・サービスの影響力

かつて、富裕層向けの顧問は、金融会社や投資会社、法律事務所、会計事務所が中心だった。しかし新しい世代の才能は、より幅広い経歴とさまざまな背景を持っているかもしれない。 Toth氏によると、超富裕層の家族やその家族のためのP2P(Peer to Peer)ネットワークであるFOXのメンバーは、ホスピタリティや社会福祉サービスを含む金融業界以外のアドバイザーを探しており、大学キャンパスからの採用を増やしているという。