man
(画像=Kartinkin77/Shutterstock)

提案に関心を持ってもらえない…金融機関に対して企業は何を求めているの?

企業のためになる融資や本業支援を提案していると思うのですが、あまり関心を持たれません…。企業は金融機関に対して何を求めているのですか?

どれだけ経営が順調な企業であっても、経営者の悩みは尽きない。その最たるものは資金繰りと売上であろう。

悩みを抱える企業が金融機関にまず求めているのは、融資をはじめとする資金繰り支援だ。中小企業は数カ月先まで資金繰りを見通すことが苦手で、余裕をもって融資を申し込めない場合が多い。また、赤字決算になりやすく、金融機関の対応が変化することを恐れている。

そのため資金繰り支援にあたっては、安定したスタンスで迅速に対応してもらうことを期待している。

もう1つの課題である売上について、経営者は維持・拡大に向けて日々努力し、自社の規模拡大を目指している。金融機関にはその努力を高く評価してもらうことを願っている。また、販路拡大の支援も期待している。安心して取引を検討できる販売先の紹介は、企業にとって魅力的であろう。

これら2つが金融機関の課題であることは、金融庁の調査からも分かる。2018年に公表された『企業アンケート調査の結果』には「取引金融機関には何を望むか」との質問に対して「安定的・継続的な資金供給」が最も多く、次に「金利など借入条件の維持」「ビジネスマッチングや販路開拓、経営改善支援」との回答が続いた。

企業側は支援以前に事業の理解を求めている