loss
(画像=DD Images/Shutterstock)
ココが気になる!
お客様の保有ファンドが大幅に下落してしまったとき、損切りという選択もありますが、損切りは本当に必要でしょうか? どう説明すればよいですか?

投資信託を購入するということは、自身の投じた資金の変動を許容することでもあります。一方でお客様は、下落があると想像はしていても、基本的に良好な運用パフォーマンスを期待しています。

マイナス幅が大きいほど戻すには時間もかかる