men
(画像=ASDF_MEDIA/Shutterstock)

取引先の経営者にはどのように情報提供すると喜ばれるでしょうか。特に経営者の関心が高い補助金の紹介方法を教えてください。

取引先への訪問を自分の用事があるときばかりしていては、印象が良くない。かといって用事もなく訪問すれば鬱陶(うっとう)しがられてしまう。取引先との距離を縮めるには頻繁に会って貢献することが重要だが、どう取り組めばよいのか――渉外担当者に多い悩みであろう。

有効な方法の一つが、「経営者が欲しがっている情報を継続的に提供する」ことだ。そこで本連載では、経営者が求める情報の要点をまとめた「経営アシスト情報」を紹介する。渉外活動でドアノックツールとして持参し、情報提供に活用してほしい。

お得な補助金・助成金を知らない経営者は多い