SRIにはアドバイザーと投資家の情報交換が必要不可欠

インパクト投資における証明の必要性は「投資不足の兆候であり原因ではない」と投資会社は述べている。

BNY Mellon Investment ManagementのNewton Investment Managementによる新たな調査によると、社会的責任投資(SRI)にはまだまだ手を伸ばせておらず、投資アドバイザーや他の資産運用会社は、SRIに関する教育を行うだけでなく「重要な問題」を解決する必要がある。これは特にミレニアル世代の顧客がその投資プロセスを理解し、導くためにつながるからだ。

Newton Investment Managementのジュリアン・リン最高商務責任者は「この研究は投資家が求める社会的利益と投資成果を結びつけるのに役立つ。また、これらの分野の専門知識を持つ資産運用者の重要性を強く主張している」と述べた。