メリル / エイジ・ウェイブの調査・研究によると、今の若い世代は経済的に自立するために、前の世代よりもより一層もがき苦しんでいることがわかった。

メリル / エイジ・ウェイブの調査・研究によると、現在の若者は前の世代の若者に比べて、経済的自立を達成するのがはるかに難しくなっていることがわかったとしている。世代別調査の最後のシリーズとなるこの研究では、18歳から34歳までの2,700人以上の若いアメリカ人を対象に、全国規模で彼らが直面している経済的問題点について調査したが、その結果はいささか憂慮すべきものである。