write
(画像=Andrey_Popov/Shutterstock)

ここでは、手形・小切手の記載内容と効力を生じさせる要件を見ていきましょう。約束手形とは、手形を発行する人(振出人)が、手形に記載された金額を指定した期日に支払うことを約束した有価証券です。

資金繰りの都合上、代金を現金で支払うことが難しいケースもあります。手形の支払期日を記載する欄に資金を融通できる日付を記載することで、指定した期日に代金を支払うことを約束します。

1つでも欠けると無効