write
(画像=NAN728/Shutterstock)
バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

小切手は、紛失したり盗まれたりすると、不正な取得者にお金が支払われるリスクがあります。こうしたリスクを避けるために、小切手には線引制度が設けられています。線引小切手には、一般線引小切手と特定線引小切手があります。

一般線引小切手の場合は、小切手の表面に2本の平行線が引かれていて、そのまま(ブランクのまま)でも効力は発生します。平行線の間に「銀行」「銀行渡り」「BANK」と記載する方法もよく利用されています。

なお、特定線引小切手については、小切手編④で解説します。

取引先にしか支払えない