時代は平成から新元号「令和」へ。黒田総裁は金融政策をどう采配していくのか。世界経済の先行きに強弱感が交錯するなか、米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱など、リスクはくすぶり続けます。選挙や消費税率の引き上げを控える日本国内の景気、企業業績も気がかりです。日銀の景気認識とリスクへの備えは。黒田総裁と記者のやり取りに注目です。

【2019/04/25】日銀総裁会見
(画像=日経CNBC)