tax
(画像=Zadorozhnyi Viktor/Shutterstock)
バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

今回は、買戻請求権について取り上げます。買戻請求権は手形割引で融資を行う場合に関係します。手形割引は、金融機関が手形の譲渡を受けるのと引換えに割引依頼人に割引代り金を交付し、支払期日に割引手形の主債務者(約束手形の振出人、為替手形の引受人)が手形金額を支払うことによって終了します。

ところが、支払期日に不渡などで手形金額が支払われなかった場合、割引手形は延滞融資として取り扱われます。このため、銀行取引約定書では、手形法上の訴求権とは別に割引手形を割引依頼人に買い戻してもらえる権利(当該手形の金額を割引依頼人に弁済してもらえる権利)を定めており、これを買戻請求権といいます。

割引手形の不渡は当然発生事由に該当する