money
(画像=Watchara Ritjan/Shutterstock)

生命保険は相続と相性が良いといわれています。加入時に受取人を指定することで希望する相手に財産を遺せますし、相続税の観点からもメリットが大きく、相続税対策の一環として多く活用されています。

しかし生命保険の税務はややこしく、お客様にアドバイスを行う際には注意しないといけません。そこで今回は、「生命保険と相続税」というテーマでアドバイスのポイントを解説します。

非課税枠があり相続税が軽減される