45歳以上の生命保険加入者は増え続けている

年配の購入者は若者よりもはるかに活発だった。

MIB Group Inc.の新しい調査によると、45歳から59歳の消費者が保険を申請する傾向が高かったこともあり、生命保険の申請活動は4月に回復した可能性がある。

MIBによると、4月の総活動量は0.1%増加している。

(関連記事:生命保険申込者が不思議な増え方をしている

また、3月に4.9%減少している。

45歳以上の生命保険申込者数は45歳未満の申込者よりも、今年初めからずっと活発であり、その傾向は先月も続いている。