people
(画像=baranq/Shutterstock.com)

人材不足にかかる代表的な課題を大別するとともに効果的な支援を図解する。中小企業における人材不足の要因としては、少子高齢化や後継者不足といった共通の背景はあるにせよ、企業ごとにまったく異なる。当然ながら、その切迫度合いや、課題の解決策も千差万別である。

採用以外に関する課題
(画像=近代セールス)

金融機関としては、まずこのような実情を踏まえ、取引先における「人材不足の要因は何か」を導き出したうえで、アドバイスや支援を検討していこう。

ただし、単に「人材不足についてどんなことにお困りですか?」といった大づかみの投げかけをするだけでは原因をきちんとつかめない。「どのような条件で、どこで募集をかけていますか」「人材不足となっているのはどの部門ですか」などと少しずつ課題を掘り下げていけるように質問していこう。このようなヒアリングを通して、上の図解で挙げた「取引先の課題」をしっかりつかむようにしたい。

人を採用する前に業務改善余地はないか