people
(画像=Brian A Jackson/Shutterstock.com)

私は支店の融資係・渉外係の管理・マネジメントを任されています。半年前、渉外係に支店長経験のあるOB(嘱託行員)が配属されたのですが、どのように活かせばよいのか分かりません。私の部下という位置付けですが、かなり年上なので遠慮もあります。OBの知識や経験を融資渉外チームにうまく活かすには、どうすればよいでしょうか。

定年延長や再雇用制度の導入によって、役職定年を迎えた行職員や嘱託採用のOBが支店に配属されるケースが徐々に増えている。働き手の確保が難しくなっている今、こうしたベテランも貴重な戦力だ。

しかしながら、このような行職員を受け入れた支店には、年配のOB行職員、特に支店長経験者をうまく活用できない――という共通の悩みがある。「反抗的な態度をとる」「期待どおりに動いてくれない」「支店長顔で若手行職員に指示を出す」「陰で支店長の批判をする」など、扱いが難しいOB行職員も少なくないようだ。

一方で、OB行職員は経験豊富で十分な知識を備えた即戦力であるため、支店業績への大きな貢献も期待できる。

部下でも先輩としてきちんと尊重する