現金を持たずに買い物ができるクレジットカードは、現代人の生活に欠かせないものです。しかし、翌月や場合によっては数ヵ月後に銀行口座から利用代金が引き落としされるため、「引き落としの段階で口座残高が足りずに困った」という経験を持つ人もいるのではないでしょうか。そこで、検討したいのが決済してすぐに口座から代金が引き落とされるデビットカードの存在です。今回は、デビットカードとはどのようなものか、さらにおすすめのデビットカードについて紹介します。

デビットカードとは?メリットはあるの?

デビットカード
(写真=ChameleonsEye/Shutterstock.com)

デビットカードは、銀行から発行されている決済用カードの一種です。手元に現金がなくても買い物ができる点はクレジットカードと同じですが、大きな違いがあります。それは、「決済用の銀行口座の預金残高分までしか買い物ができない」という点です。また、使った分の引き落としが即時に行われるのもデビットカードの特徴です。

デビットカードのメリットとは?

デビットカードのメリットは、利用後、即座に口座から代金が引き落としされる点にあります。クレジットカードの場合、引き落としまでの日数が長いため、人によっては引き落とし日を忘れてしまったり、口座にお金を準備するのを忘れてしまったりすることもあるでしょう。しかし、デビットカードなら、そのような心配はありません。

また、デビットカードは利用限度額の設定も可能です。お金があると使いすぎてしまうという人でも、利用限度額が設定されていれば安心して利用できます。デビットカードは、作成するときの審査がないこともメリットといえるでしょう。学生など仕事を持たない人でも、銀行口座さえあれば作ることができるのです。ただし、申し込みをする銀行によって年齢制限がある場合もあります。

デビットカードはどうやって使う?

デビットカードは、利用方法も非常に簡単です。会計の際にデビットカードを差し出し、カードの利用を伝えるだけで利用できます。クレジットカードのVISAカードやJCBカードが利用できる店舗では、デビットカードも利用可能です。

現金よりお得なデビットカード

デビットカードには、現金と異なり「ポイントを貯める」「キャッシュバックを受ける」といった特典があります。貯めたポイントを銀行ATMの利用手数料に充当したり、キャッシュバックされた分を次回の買い物に利用したりすることは、現金での買い物ではできないことです。また、盗難や紛失の際にもデビットカードは安心です。万が一不正利用されても、クレジットカードと同様に補償が受けられます。

デビットカードを作るならこの4つから選ぼう!

特典満載,ゴールドクレカ
(写真=StreetVJ/Shutterstock.com)

デビットカードは多くの銀行から発行されています。これから作りたいのならば、以下の4銀行のデビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行とイオン銀行のデビットカード

楽天市場でよく通販する人には、楽天銀行デビットカードがおすすめです。楽天銀行デビットカードを楽天市場での買い物に利用すると、いつでも楽天スーパーポイントが2倍になります。楽天スーパーポイントは、次回以降の買い物時に利用可能です。イオン銀行デビットカードもお得に利用できます。ポイントの優遇はもちろんのこと、毎月20、30日のお客様感謝デーにイオンを利用すると、買い物代金が5%オフになるという特典も付いています。

キャッシュバックを重視するならGMOあおぞらネット銀行

ポイントでの還元が多いデビットカードの中で、GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは、キャッシュバックでの還元になります。還元率は0.6%、10万円の買い物で600円が戻ってきます。さらにデビットカードの利用状況や、預金残高の状況によってカスタマーステージが上がると、還元率が最大1.5%まで上昇する仕組みがあります。「ポイントよりも現金が戻ってくる方がいい」と考える人には最適なカードといえるでしょう。

セブン銀行はコンビニ利用が多い人におすすめ

セブンイレブンをよく利用する人には、セブン銀行デビットカードがおすすめです。JCB加盟店での利用で0.5%、イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループでの利用で1.0%、セブンイレブンでの利用で1.5%のnanacoポイントが付加されます。毎日通勤前にセブンイレブンで買い物をする人であれば、効率よくポイントが貯められるはずです。貯まったnanacoポイントは買い物に利用できるのもメリットです。

買いすぎ防止のためにもデビットカードはおすすめ

預金残高の範囲内でしか利用できないデビットカードは、買いすぎ防止に役立ちます。また、ポイント付加・キャッシュバックといった特典もあります。クレジットカードでつい衝動買いをしてしまうという人は、この機会にデビットカードに切り替えてみてはいかがでしょうか。(提供:Braight Lab

【オススメ記事 Braight Lab】
男1人、人生100年生きるといくらかかる?
30代から始める人生を健康に過ごす「3つの習慣」
人は15年働けば年収が億になる?100万人に1人の逸材になる方法
「不動産投資×プライベートカンパニー」で負担増サラリーマンを脱出する
不動産投資がビジネスマンに向いている三つの理由