米国経済は根本的な問題を解決しなければ危険な状態に陥るだろう

次のリセッション(景気後退)が始まると、米国経済はかなり脆弱になるだろうとGundlach氏は言及する。

DoubleLine CapitalのCEOであるJeffrey Gundlach氏は、連邦準備理事会のJerome Powell議長が米国経済は「政策流動的である」と語っていると述べた。このような姿勢、FRBの限定的なツールキット、そして米国の債務の拡大といったその他の要因は、次の景気後退時に米国経済が極めて脆弱になることを意味している。

同氏は「思慮深い人であれば誰でも、この先の米国経済を心配するだろう」と火曜日のウェブキャストで語った。これらの問題と関税の影響を合わせて「経済的リスクのかなり悪い組み合わせのように聞こえる。債券市場へ長期にわたるリスクのようにも思える」と付け加えた。