「RESA法案」は退職後の計画に大きな影響を与えるだろう

この法案は、中小企業が退職プランを提供し、年金を増やし、RMD(Required Minimum Distribution)の年齢を上げるのを支援する。消費者第一法も協議事項に挙がっている。

米下院は今週、引退計画に大きな変更を加えることになる「the Setting Every Community Up for Retirement Enhancement (Secure) Act of 2019」を採決する予定だ。この法案は引退後の計画に大きな変化をもたらす3つの法案の1つである。