シャドーバンキングは金融システムにとってプラスにもマイナスにもなりうる

銀行のエクスポージャーの方針、保険会社、年金基金がリスクにさらされている可能性があるとFitch氏は言う。

「Fitch Ratings」は最新の報告書の中で、10年以上前に始まった金融危機以来、金融サービス業界に起因するシステム全体の市場リスクは決定的に減少していないと警告している。

具体的には、新たなシステミック・リスクの潜在的な原因として「シャドーバンキング」の拡大が続いていることを指摘した。

この「シャドーバンキング」とは、銀行や保険会社などの主要な金融機関以外で行われる信用融資や金融仲介業務である。同報告書によると金融システムのなかで、この影の銀行は金融危機以降、著しく成長している。