学生ローンの金利は低下したが、融資限度額は変更されていない

学生ローン金利の低下は3年ぶりになる。

木曜日の教育省からの発表によると、連邦政府の学生ローン金利は2019〜2020年の学年度で3年ぶりに低下する。

金利は下記のとおりである。

  • 学部生向けの直接補助および非補助融資:4.53%
  • 大学院生と専門職の学生へのローン(すべて補助金なし):6.08%
  • parent PLUSおよびGraduate PLUSローン(すべて補助金なし):7.08%