「親が私名義で預金していた。このお金は相続財産になるの?」

親御さんがお子さんの名義で預金を行っていることはよくある話です。名義預金が相続の現場で見つかったとき、きちんとした知識がないと、トラブルの原因となりますので、ここでしっかり知識を身に着けておきましょう!


名義貯金は課税になる

名義貯蓄は実質的に所有者に相続が発生すれば被相続人の財産として課税の対象になります。また税務署が相続税調査をおこない、必ず、被相続人の預金の調査を行います。これに対しての節税対策や、生前に行う節税を検討することも可能です。預金の名義変更時に贈与があったものとすれば、税務署が贈与税の課税を行うこともあります。