退職後の貯蓄に意識を向けるためには退職金法案の通過が必要だろう

Prudentialの幹部は、代理人が議員にSECURE Act法案とRESA法案の両方を支持するよう促すことを期待していると述べた。

労働者が退職のために貯蓄することを我々が助けることは、彼ら自身が退職のために計画し、貯蓄し、また投資する能力を向上させることに役立つはずである。

「Prudential Financial Inc.のPrudential Retirement」の社長であるPhil Waldeck氏は今日のインタビューで次の主張をしている。

「Prudential」は、H.R.1994の成立を支援するため、政策立案に力を入れている金融サービス会社の1つである。H.R.1994は2019年に制定された退職者増加のためのあらゆるコミュニティの設定法、またはSECURE法案のことである。また、上院の主要な退職法案である「S.972」「Retirement Enhancement and Savings Act法案」または「RESA法案」の通過を支援している。