ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

ここでは、お客さまの投資目的・期間、リスク許容度を確認する方法について、運用アドバイスに長けた3名のFPが実践しているやり方・コツを紹介する。

❶ 伊藤亮太さんの場合

私は普段セミナーなどを行う際、一周見渡して参加者のおおよその年齢を確認する。また、わかる範囲で独身か家族がいるかを把握したうえで、セミナーの内容を少し変えたりしている。これは、参加者の状況に応じて、投資の仕方・考え方・リスク許容度が異なってくるためだ。

お客さまとの面談時も同様である。お客さま一人ひとりと面談する際は、セミナーよりもさらに状況把握が具体的になることから、提案もしやすい。

それでは、具体的にどのようにして目的等を探っていけばよいだろうか。

「目的を明確にすることが必要な理由を伝えよう」