ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

❸ 前川貢さんの場合

私のところに来る相談者の多くは、すでに投資を行っている方なので、ここでは金融機関と取引があるお客さまの事例で提案のポイントを説明する。

一般的に、「投資目的は?」「想定する期間は?」「どれくらいのリスクなら取れるか?」といきなり尋ねられても、具体的なイメージを持って答えられるお客さまは少ないだろう。

しかしながら、この確認をおろそかにすると丁寧な説明を欠いた提案だったとクレームの種になるので、どうやったらお客さまの経験に合わせた確認を行うかが工夫のしどころである。