地域 発信
(画像=PIXTA)

多言語とアプリによる情報発信

雷門のすぐ左手にある常盤堂雷おこし本舗は、日本人なら知らない人は少ない。しかし、海外から来た人はそれをほとんど知らない。試食がたくさん並んでいても店に近寄りもしない。このような状況もあり、筆者は店主から「海外の人たちに売る方法はないか」と相談を受けて、お手伝いした。

まず、フェイスブックを利用して認知してもらうことから始めた。海外の人向けに、雷おこし製作体験動画を紹介。東南アジアや台湾をターゲットにフェイスブック広告を展開したところ、驚くような反響があり、ページへの「いいね」が千単位で増えた。