協力者
(画像=PIXTA)

情報発信サイト導入後の変化

今年2月9日に、大正12年の関東大震災で倒壊した「凌雲閣(浅草十二階)」の基礎部分が見つかった連絡が来た。翌日に現場を取材して写真を撮り、各ソーシャルメディアに情報を載せた。

反響が大きかったのはツイッターで、いいねが9500、リツイートも8000を超えるほど。コメントの中には文化遺産として保存すべきという内容も多く、今まで正確な場所が特定できていなかった凌雲閣の遺構を残したいという人が多いことに驚いた。