up
(画像=Monster Ztudio/Shutterstock.com)
バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

F社は製造業です。直近3期間の売上高は、前々期7億円、前期7億7000万円(前々期比+7000万円)、当期8億5000万円(前期比+8000万円)と伸びていて、一見すると業績が順調に伸びているように見えます。

ただし、売上高が順調に伸びていても、他の指標を併せて見ることで、全く異なる実態が明らかになることもあります。

一般的に、売上高がいくら多くても、利益がなければいずれは資金が枯渇し、事業が存続していくことは難しくなります。

ここでは、売上高に併せて利益を見ることで、会社の財務状況が「良い状況」なのか「悪い状況」なのかを見ていきます。

財務状況が良いケース