couple
(画像=ESB Professional/Shutterstock.com)

不測の事態に備えるために、多くの場合は預貯金を利用します。ただし現在では、まとまった資金を預けていても、利息がほとんどつきません。万が一の事態に備えるための資金を預貯金で分別管理しているだけのようなもので、増えもしなければ減りもしません。

預貯金以外には、保険を活用する方法があります。特に、外貨建ての保険は、預貯金に比べ利回りも良く、ポピュラーな商品です。例えば円預金の金利はゼロ、円建て保険の積立利率が0・4%程度のときに、米ドル建て保険の積立利率は3・5%程度であることがありました。しかし、外貨建ての保険は預貯金と異なり、元本が棄損するリスクがあります。

契約して即解約すると契約初期費用分を棄損