❸ 前川貢さんの場合

ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

5年を超える中長期で運用できる資金であれば、まず一般NISAやつみたてNISAを利用されているかを確認したい。利用していないお客さまには、投資可能資金を優先的に一般NISAやつみたてNISAに充てることを提案する。

次に、投資可能資金とは5年以上取り崩して使う予定がなく、価格変動がある対象に投資することが可能な資金であること、その資金額は最初から100万円など大きな金額である必要はないことを説明しよう。

「お金を貯める確かな方法はコツコツと少額でも毎月積立てをしていくこと」と説明し、投資経験の浅い方や投資の手入れにあまり時間を割かずにほったらかしにできる投資スタイルを希望する方には「つみたてNISA」の活用を特に提案しよう。

「金融庁の資料を使って投資効果を数字で示そう」