登記
(画像=PIXTA)

商業登記を取得したときに行いたいワンランク上の活用方法とは

行職員であれば、「商業登記」を見る機会は多いだろう。民事法務協会の「登記情報提供サービス」を使えば、1社につき335円で取得できるが、業務利益率の向上が求められる昨今、「湯水」のように閲覧できるわけでもない。

今回は、せっかく取得した商業登記について、ワンランク上の使い方を考えてみよう。