若者の住宅購入を促進することで地域社会への良い影響や住宅需要の増加につながる

Redfinの分析によると、意欲的な住宅購入者は、頭金全額を支払うために3年間の貯蓄を増やすことができるという。

不動産仲介業者の「Redfin」が金曜日に報じたところによると、典型的なアメリカ人の初めての住宅購入者は、学生ローンを完済し、平均的な価格の住宅で20%の頭金を支払えるだけのお金を貯めるのに十数年かかるという。

そこで登場したのが、最大5万ドルの学生ローンの負債を帳消しにするというElizabeth Warren上院議員の計画だ。民主党の大統領候補の計画を分析すると、典型的な初めての住宅購入者は、頭金を全額支払うために貯金するのに必要な時間を3年短縮できることが明らかになった。