市場の好調さをこのまま維持できるかどうかがカギだろう

主な理由は「eHealth」によると、2019年の市場規模がかなり好調であるからだ。

ここ数年、個別の大手医療保険の販売はアンチョビのアイスクリームの販売と同じくらい人気がある。

しかし「eHealth Inc.」は「医療費負担適正化法に基づいた「public exchange」プラン市場にまだ参入している医療保険会社は、市場に対してより良い気分になっているようだ」と述べている。eHealth Inc.は、現在、メディケア(ACA)プランの販売に転換し、個別の大手医療保険の販売からのシフトを試みているウェブブローカーの1つである。