対応
(画像=PIXTA)

FATFの第4次対日相互審査を控え、金融機関におけるマネー・ローンダリングやテロ資金供与の対策を強化することは喫緊の課題です。

そうした中、営業店の担当者はお客様から依頼された取引について、マネロン等に該当するかどうかを判断できるように、リスクに対する感覚(リスクセンス)や見極め力を向上させることが求められています。